最低賃金、大阪や東京は27円引き上げへ

厚生労働省より平成30年度地域別最低賃金額改定の目安が公表され、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪についてはAランク27円の引き上げの目安が示されました。

今後は、各地方最低賃金審議会で審議、各都道府県労働局が地域別最低賃金額を決定することになりますが、引き上げ額が大きいため、引き上げられた際に最低賃金を割れることにならないか等、今から確認しておいた方が良いでしょう。

2018年7月27日 | カテゴリー :