顧問契約のご案内

当事務所では、日常的な人事労務管理に関するご質問やご相談、会社で起こる人事労務トラブル、最新の法改正への対応に関して実践的なアドバイスを継続的に実施しています。

専門家のアドバイスは小難しくて何を言っているのかわからない。社労士の仕事をしていく中でこのようなお話を会社様からは何度となくお聞きをしてきました。

社労士のような法律の専門家でなければわからないような難しい用語はできる限り使わず、わかりやすくお伝えしますので、会社の人事労務のお悩みを何でもお気軽にご相談ください。

また、忙しくて誰かがやってくれたらなと思う労働保険や社会保険の手続き代行、他の従業員に給料がわかってしまうからとあなたが抱え込んでしまっている毎月の給与計算の代行も行っていますので、そんなお悩み解決にも当事務所のサービスがお役に立ちましたら幸いです。

小野社会保険労務士事務所の顧問契約の3つの特徴
   

最新情報を常にお手元へ
最新の法改正情報や人事労務の実務対応など、経営者が気になる情報をまとめた弊所オリジナル冊子を毎月初旬にお届けします。
 事務所情報誌サンプル
 

いつでも、何度でも相談
人事や労務で困ったことがあればすぐに何度でも相談できます。追加料金は一切かかりませんので、納得できるまで、メールで、電話で、何度でもご相談ください。
   

フットワーク軽く対応
直接会って相談したいと思ったときは、お気軽にご連絡ください。お会いできる最短の日時で御社へ社労士が駆けつけます。


●顧問契約のかんたん比較表

   
顧問契約でできること   
労務相談顧問 労務相談手続顧問  給与計算代行 
人事や労務の相談
36協定などの協定作成
 雇用契約書などの作成
 法改正や法律情報の提供
 定期訪問
 雇用保険の手続
 社会保険の手続
 労災保険の手続
 給与計算の代行

★ご事情に応じて組み合わせを変更することは可能ですので、お気軽にご相談ください。
★労務相談顧問や労務相談手続顧問を合わせてご契約されている場合は、給与計算代行を割引料金にてご利用可能です。(10名様までの場合に限ります。)

 料金表はこちらから

顧問契約サービス一覧

労務相談顧問

社労士が人事労務管理に関するご質問・ご相談や会社で起こる人事労務トラブル問題に対して、経験に基づいた実践的なアドバイスを実施いたします。なお、ご相談回数やお時間に上限はありませんので、お困りの際は何度でもご相談ください。

また、労働契約に付随する書類の作成及び労使協定の作成・届出なども合わせて行います。

★このような会社様におすすめのご契約です
▶会社で人事労務トラブルが起こってしまったけど、どう対応したらいいかわからない
▶会社での人事労務トラブルが起こらないように予防をしっかりしたい
▶人事労務問題について気軽に相談できる外部の窓口がほしい
▶手続きや給与計算は自社で行うので、人事労務問題や人事労務管理の部分についてだけ契約したい

【ご契約に含まれる業務】
1.36協定の作成・更新、変形労働時間制に関する協定届
2.労働社会保険諸法令に関する相談・助言・指導・情報提供
3.人事労務に関する相談・助言・指導・情報提供
4.雇用契約書、雇い入れ通知書などの作成、アドバイス
5.各種情報提供
6.定期訪問
*御社のご希望に応じて業務内容は柔軟にアレンジさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

<標準顧問料>
*下記料金は標準顧問料となります。正式な顧問料につきましては、御社のご希望の業務内容をお聞きしてご提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。
*下記人数には役員・アルバイト等を含みます。

人数 顧問料(税別)
~10人 15,000円
11~30人 20,000円
31~50人 30,000円
51~100人 40,000円
101~ 別途お見積り

労務相談手続顧問

上記の労務相談顧問の内容に加え、雇用保険や社会保険のお手続き、それに係るアドバイスを継続的に行うご契約となります。

お手続きについては、現在概ね90%程度の手続きを電子申請にて対応しておりますので、スピーディーかつローコストにご利用いただくことが可能です。また、弊所では、マイナンバー管理システムを導入しておりますので、従業員の皆さまのマイナンバーを安全に管理し、電子申請で行う社会保険・雇用保険の各種手続きに連動させることが可能です。

★このような会社様におすすめのご契約です
▶会社で人事労務トラブルが起こってしまったけど、どう対応したらいいかわからない
▶会社での人事労務トラブルが起こらないように予防をしっかりしたい
▶人事労務問題について気軽に相談できる外部の窓口がほしい
▶手続きが面倒なので外部へアウトソーシングしたい
▶手続きや人事労務相談等、とにかく人事労務管理全般をまとめてアウトソーシングしたい

【ご契約に含まれる業務】
1.従業員の採用・退職時の労働社会保険諸法令に基づく関係書類の作成と提出
2.労災保険、健康保険等給付請求、各種変更手続
3.36協定の作成・更新、変形労働時間制に関する協定届
4.労働社会保険諸法令に関する相談・助言・指導・情報提供
5.人事労務に関する相談・助言・指導・情報提供
6.雇用契約書、雇入れ通知書などの作成、アドバイス
7.各種情報提供
8.定期訪問
*御社のご希望に応じて業務内容は柔軟にアレンジさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

<標準顧問料>
*下記料金は標準顧問料となります。正式な顧問料につきましては、御社のご希望の業務内容をお聞きして決定させていただきますので、お気軽にご相談下さい。
*下記人数には役員・アルバイト等を含みます。

人数 顧問料(税別)
~10人 15,000円 10人ごとに5,000円

(10人未満は5,000円)

11~30人 20,000円
31~50人 30,000円
51~100人 40,000円
101~ 別途お見積り

●お支払い顧問料の例
1)10名様の場合 15,000円 + 5,000円(10人:1×5,000円) = 20,000円
2)30名様の場合 20,000円 + 15,000円(30人:3×5,000円) = 35,000円

メール顧問

社労士の実務的なアドバイスを受けたいけれど、コストはかけられない。時間や場所を気にせずいつでも相談したい。そんな場合におすすめの顧問契約がメール顧問です。

【メール顧問契約に含まれる業務】
メールによる人事労務に関する相談・助言・指導(1月につき2事案まで、1事案にかかる相談は納得がいくまで何度でも相談可能です。)

月額 5,000円

*従業員に関わらず、一律料金となります。
*ご契約期間は1か月から可能です。

給与計算代行

毎月の面倒な給与計算をアウトソーシングしたい、他の従業員には給与を見られたくない、そのようなご要望にお応えする給与計算の代行サービスです。

社会保険料率や雇用保険料率の改定、従業員の入退社時の保険料の控除など、給与計算でミスが発生しやすい部分にも確実に対応いたします。なお、労務相談手続顧問を合わせてご依頼頂くことで、労務管理をよりスムーズに行うことが可能です。

また、10名様までの場合は、労務相談顧問や労務相談手続顧問を合わせてご契約されている場合に限り、給与計算の代行サービスを月額基本料金のみでご利用可能です。

<給与計算代行料金>
下記の月額基本料金+基本単価の合計額となります。

<基本料金>
*給与計算サービスご利用開始月のみ初期設定費用が必要となります。
*納期が極端に短い場合、特殊な給与処理が必要な場合などは、別途お見積りとなる場合がございます。

月額基本料金(税別) 10,000円

<基本単価>
*10名様までは月額基本料金のみで給与計算代行サービスがご利用可能です。(労務相談やお手続き顧問を合わせてご契約されている場合に限ります。)
*タイムカードなどから勤怠の集計を弊所が行う場合は、基本単価は500円アップとなります。

基本単価(税別) 1名につき500円

【含まれるサービス】
1.支給控除一覧表の作成
2.給与明細書の作成
3.銀行振込一覧表の作成
*支給明細書等を郵送にてお渡しする場合、別途郵送費用が必要となります。(電子メールの場合は無料。)

【含まれないサービス(オプションサービス)】
1.給与明細書用専用封筒のお渡し 1部につき 50円(税別)
2.有給管理表の作成 1人につき 100円(税別)
3.給与明細書へのメッセージ記載 1人につき 50円(税別)
4.賞与計算 1回につき ご契約料金1月分(税別)