専用ダイヤルも開設、毎月勤労統計調査に係る雇用保険、労災保険等の追加給付について

厚生労働省の「毎月勤労統計調査」で全数調査するとしていたところを一部抽出調査で行っていたことにより、統計上の賃金額が低めに出ていたとする問題ですが、これに関し厚生労働省は11日、「雇用保険、労災保険等の追加給付について」を公表しました。

平成16年以降に雇用保険、労災保険、船員保険の給付を受給した人の一部、また、雇用調整助成金など事業主向け助成金を受けた事業主の一部で追加給付の対象となる可能性があります。

厚生労働省では、雇用保険や労災保険の追加給付専用ダイヤルを設置していますので、必要な場合は専用ダイヤルに問い合わせを行いましょう。

なお、今回の追加給付の詳細については、以下の厚生労働省HPからご覧ください。

(参考:厚生労働省 報道発表資料)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03208.html

2019年1月22日 | カテゴリー :