就業規則の見直しの仕事

最近朝晩はかなり寒くなってきました。

寒くなってくると暖かい日が恋しくなります。ついでにコタツも。

暑いと早く涼しくなれと思い、寒いと早く暖かくなれと思う。人ってわがままな生き物です(笑)

仕事の話ですが、有難いことに就業規則変更のお話を2本頂けました。1本は進行中で、もう1本は見積中なのでどうなるかわかりませんが。

進行中の会社様の方は、ネットで就業規則を変更してくれるところを探していたら弊所を見つけて頂いたようで、来社されてお話しをして、弊所で就業規則の変更させて頂くことになりました。

来年4月から働き方改革で年次有給休暇の時季指定義務もスタートするので、その前に一度大きく就業規則全体をチェックして、必要なところは変更をしておきたいとのことだそうです。

タイミング的には正解だと思います。

本当は就業規則は定期的に整備していくのがベストですが、実務的には法改正の部分以外はなかなかチェックや修正ができてないないというのが大多数だと思います。

なので、こういった大きな何かがある時をきっかけにするといいかもしれませんね。

そもそもどこに問題があるのかがわからない、気になるところはあるけどどう書いたららいいかわからない、そんな時は必要があれば顧問社労士やお近くの社労士を活用して下さいね。宣伝するつもりはないのですが、会社さん独自で作成された規定や条文は拝見すると気になることも多いですので。

さて、なんだかんだで気づけばもう11月。あっという間に年末。そろそろ忙しくなる頃です。